【聖経法供養】新しい申込書&聖経法供養祭の日程変更のご案内

合掌 ありがとうございます。

数々の奇蹟が生じる【奇蹟の宝庫・聖経法供養】
毎日のように奇蹟が起こり、お礼状も毎日届いております。

飛田給道場の生みの親・徳久克己先生の発案により、谷口雅春先生のご指導を得てが飛田給道場にだけ授けられた『聖経法供養』
神癒あまねく『聖経法供養』、どうぞ皆様お申し込み下さい。
私たち道場講師・職員が、1日13回、真剣に祈願させて頂きます。

聖経法供養の申込みが、本年より一部変わりました。
今までの「自動車安全祈願」の他に、「学校合格」「試験合格」「安産祈願」をお申込みの方で、奉納金3000円以上の方には、誠魂お守りに『甘露の法雨』をおつけすることになりました。
新しい書式の申込書はこちらからダウンロードできます。

「学校合格」には、学校名・受験日をご記入下さい。
「試験合格」には、試験日をご記入下さい(資格試験、就職試験などにどうぞ)。
「安産祈願」には、出産予定日をご記入下さい。

祈願内容が具体的であればあるほど、それが神様の御心ならば祈りが具現化しやすい・・・と教えられています。

受験シーズンは後半を迎えていますが、この機会にどうぞ『聖経法供養』にお申し込み下さい。

また毎月の「飛田給練成会」で執り行われている「聖経法供養祭」ですが、3月の練成会より毎月6日に執り行われることになりました。
飛田給練成会の6日目は、午後に「聖経法供養祭」、夜に「先祖供養祭」が行われます。
毎月「聖経法供養祭」には大勢の方がご参加されますが、3月以降は毎月6日になりますので、お間違いの無いようお願い致します。

今後とも、聖経法供養祭に大勢の皆様のご参加・祈願をお待ち申し上げます。

再拝


ページトップへ