平成27年3月「第837回飛田給練成会」が開催されました

3月の「神性開発飛田給練成会」が終了しました。
大勢の方が受講されまして、また若い方が多かったこともあり、
活気に満ちた練成会となりました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
皆様方の上に神様の祝福満ちあふれ、ますます神様の霊光がさんさんと輝き、
素晴らしい人生を送られることをお喜び申し上げます。

練成会のスナップをいくつか紹介致します。

 5日目、早春の陽光が眩しい中での献労。「ありがとうございます」と大きな声を
響かせながら無限力を発揮します。

5日目、先祖とともに実修する「浄心行」。

6日目、奇蹟の宝庫「聖経法供養祭」。
今月から日程が変更になったにもかかわらず、大勢の方がご参加くださいました。

6日目、国際本部・森田美穂講師によるゲスト講話。
柔らかい笑顔と同じく、優しい口調で真理を説いてくださいました。

7日目、神の聖なる癒しが天降る「祈り合いの神想観」。
切なる願いをもって前に出られた練成会受講者。
祈る側も祈られる側も真剣に祈ります。

8日目、安藤満講師によるゲスト講話。
熱のこもった感動的な講話で、聴く者の心を引きつけます。

大拝殿から見た境内地の梅の花と、3月20日から開催される「女性のための練成会」の
設営が終わり準備が整った大拝殿。

9日目、多磨霊園での谷口家の墓前で報恩・感謝の聖経読誦。

9日目、多摩御陵参拝。
昭和天皇・大正天皇の陵(みささぎ)で、感謝の祈りをします。
しとしとと降る雨の中でしたが、それがまた厳粛な雰囲気を醸し出します。
毎月毎月違った自然の風景を演出される多摩御陵・・・
「日本の心のふるさとを訪ねて」多摩御陵参拝は、飛田給練成会だけのプログラムです。

 


ページトップへ