平成27年3月「女性のための練成会」が開催されました

3月の「女性のための練成会」が終了しました。
豪華ゲスト講師による感動的な講話が続き、大勢の皆さまのご参加をいただき、
おかげさまで大盛会となりました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
皆様方がこれからもますます女性の天分を発揮され、
太陽のごとく輝かれますことを心よりお祈り申し上げます。

遅くなりましたが、練成会のスナップをいくつか紹介致します。

初日の「浄心行」。厳粛な雰囲気の中、神火を見つめながら聖経を読誦し、
潜在意識の底まで浄めます。

2日目「祈り合いの神想観」。たくさんの方が前に切なる願い成就のため
前に出られました。
祈る側も祈られる側も真剣に「実相円満誦行」を実修します。

東京第一教区白鳩会連合会長・朝比奈愛子講師による体験講話「女性は愛の太陽だ」。
ご自身の体験をもとに女性としての生き方を説かれました。

国際本部“森の中のオフィス”から、白鳩会副会長・安藤とし子講師による
講話「神と人と自然の大調和を祈る」。
新しい環境での生活に喜びを見出し、自然と大調和する生き方の見本となる私たちの
使命が大きいことを話されました。

東京第一教区・黒澤三千子さんによる、聖歌斉唱指導。
谷口恵美子先生が作られた聖歌のエピソードも披露されました。

久しぶりに内田久子講師が飛田給にお出でになり、2日間にわたり体験講話をされました。
内田講師の話は年齢を感じさせない躍動感のあるもので、時に冗談を交えて笑いを誘い、
終始和やかな雰囲気の中で講話が進みました。

「父母への感謝誦行」実修。
大拝殿いっぱいに広がって、畳をお父さん・お母さんの背中に見たて、心の底から
感謝して背中を流します。

多和田美子講師も2日間にわたり体験講話され、親しく指導されました。
家庭調和の秘訣はご主人に「ハイ」とすること、そしてすぐに始められる繁栄の秘訣を
教えて下さいました。一つ一つの言葉に力があり、引きつけられっぱなしでした。

参加者全員で「笑いの練習」。会場いっぱいに笑いが響き渡ります。

最終日・一同に会しての会食。
皆さん美味しい食事を前に、笑顔が絶えませんでした。
「練成会に来て良かった!」と思う瞬間です。

最後に宮城県から参加されました佐々木佑子さんが、練成会参加者を代表して
感謝の言葉を述べられました。
「また飛田給に来たい!」の言葉に、万雷の拍手が起きました。
会食終了後も、内田講師・多和田講師のもとには参加者の波が途絶えませんでした。

 

 


ページトップへ