平成27年4月「第532回短期練成会」「第75回能力開発セミナー」が開催されました

 

4月の「神性開発短期練成会」そして「能力開発セミナー」が終了しました。

「短期練成会」は親子での全期参加の方が多く、親から子へと「み教え」がこうして伝えられることに感動を覚えました。閉会式ではすっかり明るくなった息子さんの姿にお母さんが号泣する・・・というシーンもありました。

また「能力開発セミナー」では企業から派遣されて参加された方もあり、最初は不安げだった方も最後には「来て良かった!」と明るく満足した表情で帰られた姿が印象的でした。

今回は「谷口輝子聖姉二十七年祭」そして「徳久克己先生十四年祭」もしめやかに執り行われ、信仰姿勢を更に高めるとともに、飛田給道場の、そして練成会発祥の地であることを深く自覚し、更なる真理の研鑚と信仰の輪を広げていく決意を改めていたしました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
皆様方の上に神様の祝福満ちあふれ、ますます神様の霊光がさんさんと輝き、素晴らしい人生を送られ、ますます繁栄されることをお喜び申し上げます。

練成会のスナップをいくつか紹介致します。

能力開発セミナー1日目、東京第一教区教化部長・木場一廣講師の講話「仕事の生き甲斐」。
テキストを頻繁に使用し、繁栄の原点をわかりやすくお話しされました。

短期練成・能力開発セミナー合同で執り行われた、先祖とともに実修する「浄心行」。

しめやかに執り行われた「谷口輝子聖姉二十七年祭」。

能力開発セミナー2日目、日野自動車元副社長、東京第二教区栄える会・茂森政講師の体験講話「夢は必ず実現する」。
穏やかな口調でありながらも語られる内容には力があり、今も夢の実現を信じて活動されていることを話されました。

能力開発セミナー2日目、司法書士・正村邦之さんによる体験講演「無限能力の開発!」
中学2年で学校を辞め、考えられないような紆余曲折を経て、「4倍速勉強法」など「血のにじむ」という表現が陳腐に聞こえるくらい猛勉強して、全国で10番で司法書士になられた体験を話されました。今は独立して事務所も構え、次から次へと仕事が舞い込んでいるとのことです。

能力開発セミナー2日目、東京第二教区教化部長・稙田茂樹講師の講話「真の繁栄のために」。
地元第二教区の練成会中にもかかわらず、合間で講話して下さいました。
最初は穏やかな口調も徐々にボルテージが上がり、最後は熱っぽく話されるお話は今回も同様でしたね。

同じ頃短期練成会では、感謝の「先祖供養祭」。
こちらも厳粛な雰囲気の中で執り行われ、参加された皆さまは真心こめて聖経を読誦されました。

最終日、合同で執り行われた「徳久克己先生十四年祭」。
祭文を奏上される祭主・佐野一郎総務と、玉串奉奠される神谷光徳・栄える会名誉会長。

徳久先生をしのび、感謝と決意の聖経読誦。

親族代表であいさつされる、ご子息・徳久日出一さん。
日出一さんは現在中小企業診断士としてご活躍されていて、飛田給道場でも2回講演されています。

徳久日出一さんのこの日のご挨拶全文は、こちらからご覧頂けます。

合同で行われた閉会式。皆さんの笑顔がたまりませんね。
ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

 


ページトップへ