昨年(平成26年)の『道場開設記念練成会』スナップ

 

昨年・平成26年5月23日~25日に開催された、開設66周年・道場開設記念練成会の
スナップをまとめました。
飛田給道場の誕生日を、ひいては練成会の誕生日を祝うにふさわしい、大勢の皆様のご参加
のもとで開催されたこの練成会、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から道場の誕生日を
祝おうとご参集されました。

その雰囲気を少しでもお届けできたらと思います。

泉講師によるオープニングの講話。すでに会場には多くの方が受講されていて、泉講師の
講話もいつも以上に?熱が入っています。

アメリカ合衆国教化総長・勅使川原淑子先生による講話。
日本国内で勅使川原先生のお話を聴けるのは、年に1回、飛田給での開設記念練成のみです。

先生の持っておられる雰囲気、そして穏やかな語り口調が本当に素晴らしいですね。
一昨年の勅使川原先生の講話の一部が聴けます。こちらからどうぞお聴き下さい
もちろん、今年も勅使川原先生の講話があります。どうぞご期待下さい。

道場開設記念式典が厳かに執り行われました。

「飛田給練成道場を献ぐる詞」を奉読される祭主・佐野一郎総務

佐野総務による式典でのあいさつ。

来賓代表として、楠本加美野長老がごあいさつされました。

楠本加美野長老による講話。元気いっぱいの講話で90分間があっという間でした。

参加者の皆様も、楠本長老から発せられる言葉を一言もらさず聞き取ろうと熱心に受講されています。

新潟北越教区教化部長・畑山宏講師による講話。相変わらずダンディですね。

富士河口湖練成道場・宮本十郎先生による講話。独特の訥々とした話し方で深い真理を説きます。

最終日の早朝行事の様子。聖経「甘露の法雨」を真剣に読誦します。
道場開設以来67年間、飛田給では聖経を読誦しなかった日は1日もありません。
だから「神霊天降り」道場ではさまざまな奇蹟が起きる=実相が顕現されるのですね。

大拝殿いっぱいに輪を作り、朝の「笑いの練習」で元気よく笑います。
これだけ大勢の皆様の「笑い」は本当に圧巻です。

大きな声で「ありがとうございます!」と連呼しながら、朝の感謝行をします。

全国講師・妹尾壽夫先生による講話。さすがに含蓄があります。
昨年の妹尾先生の講話の一部が聴けます。こちらからどうぞ

閉会式終了後は中庭に移動して、恒例のガーデンパーティ形式の会食です。
ピアノ演奏や歌の披露など、本当に楽しいパーティで、開設記念練成会の目玉と
なっています。

会食はお昼ですが、朝から会場準備と用意に携わった配膳スタッフ。
食事を用意された厨房スタッフとともに、本当にお疲れ様でした。

妹尾壽夫講師ご婦人・妹尾清美さんによる歌の披露。
宝塚歌劇団出身の清美さん、本当に美しく艶やかな歌声でうっとりさせられますね。

畑山宏先生は元ジャズ・ピアニストという、異色の経歴の持ち主。
自慢の腕でしばしピアノ演奏。皆さん聴き惚れていますね。

畑山先生の先導で、皆さんで楽しく歌います。皆さんの笑顔が本当にいいですね!

畑山先生のピアノと妹尾清美さん歌のデュオ。聖歌「日の輝くように」を朗々と歌います。

朗々と言えばこの方・妹尾壽夫全国講師の浪花節。
「天野屋利兵衛は男でござる」を披露。
佐野総務から「これしかない!」と揶揄されてましたが、今年も歌ってくださるでしょうか?

こうして楽しいガーデンパーティは進められ、参加された皆さまは本当に楽しい思いを胸に
飛田給から出発されました。
開設記念練成会に参加しようか迷っている方、参加予定でも最終日まで残ろうか迷っている方、
このパーティに出ないと本当に損ですよ!

道場の誕生日を祝う「道場開設67周年・開設記念練成会」の開催は間もなくです!


 


ページトップへ