プレイバック:67周年開設記念練成会(その2)

 

5月22日~24日まで開催された『開設67周年・道場開設記念練成会』の模様を
紹介しております。

東京第一教区・黒澤三千子さんの指導で、聖歌を斉唱します。
黒澤さんは2月1日の東京第一教区での「生長の家講習会」でも、聖歌隊の
指揮をされていました。

千葉教区教化部長:目等泰夫先生による講話「人間は神の子だ!」
「人類無罪宣言」を手に、スケールの大きな話をされました。

目等先生先導による名物の「笑いの練習」
カラダ全体で、全ての細胞を使って笑っているのがわかりますね。

参加者全員で3分間笑います。
大勢の方が力一杯笑う光景は圧巻です。大きな練成会ならではの醍醐味です。

その中を目等先生は会場を一周して、笑いながら皆さまを祝福されました。
その時の模様を音声でアップしておりますので、どうぞお聴き下さい。
 (MP3形式、7MB、約10分)

奈良教区地方講師:松井八重子先生による体験講話「いのち輝く生き方」
人気のある先生だけあって、会場も満杯になりました。

最初はおしとやかに話されていた先生も、後半は力がみなぎりました。
体験に裏付けられたお話しは何よりも説得力があります。
その講話の最後の部分をアップしましたので、どうぞお聴き下さい。
聴き応えある内容です。(MP3形式、10MB、約15分)

全国講師:妹尾壽夫先生による講話「神の愛を生きよ」
さすがに貫禄があります。また講話のテンポ感が素晴らしいですね。
会場からも時折大笑いが聞こえます。

妹尾先生に紹介されて体験談を披露された、広島教区の加藤恒子さん。
この方は信仰歴50年、そして「聖経法供養」を5年間毎月出し続けられ、
そして講習会にその都度100名以上の参加者をお誘いされた、ものすごい
体験をなさっています。
会場からもその都度万雷の拍手が起きました。

加藤恒子さんの「聖経法供養」そして講習会推進の体験は、後日アップさせて
いただきます。

道場物故者慰霊および先祖・流産児供養祭。
今年も多くの御霊様をおまつりさせていただきました。
招霊祭員をご奉仕下さった皆さま、まことにありがとうございました。

神の聖なる癒しが天降る「祈り合いの神想観」。
参加された皆さまの感想文の中には、この「祈り合いの神想観」に感動された
ことを書いている方が多くありました。

全員で元気よく「使命行進曲」を歌います!

スナップ写真は(その3)に続きます。
 

 


ページトップへ