『第142回経営トップセミナー』が7月17日~20日まで開催されます

合掌 ありがとうございます。

“神・自然・人間の大調和を生きる経営を!”

生長の家国際本部・栄える会中央部との共催による「第142回経営トップセミナー」が、月17日(金)~20日(月・祝)で開催されます。
年2回開催、飛田給でしか実現できない超豪華講師陣による、経営者・会社役員、起業を目指す方、産業人向けのセミナーです。
もちろん、一般の方々もご参加できます。

今回はCSR(企業の社会的責任)の専門家であり、宗教・研究者エコイニシアティブの幹事として活躍する、ブレーメン・コンサルティング株式会社:岡本享二社長を特別講演として招きます。
講演は2日目:7月18日(土)の15時からの予定です。

その他、豪華ゲスト講師陣によるセミナーです。
経営に携わる皆さまはもちろん、一般の方も生長の家の現代的な繁栄を体得するこの絶好の機会、どうぞふるってご参加下さい。

詳しいご案内はこちら、プログラムはこちらをご覧下さい。
また、経営トップセミナーについての詳しい内容につきましてはこちらをご覧下さい。

※お申込みこちらのページから、「フォームでのお申込みはこちら」のボタンを押して下さい。

★特別講演 岡本享二氏ご紹介 <ブレーメン・コンサルティング株式会社代表取締役社長>
1973年日本IBM入社。営業企画・製品企画を経て、1982年米国IBMで価格設定・財務管理・与信管理を歴任。1996年から日本IBMで環境経営室長として環境CSR担当。2006年CSRと生物多様性に特化したブレーメン・コンサルティング株式会社設立、同社代表。
“Designing for Sustainability”を標榜して欧米の研究機関やNPOに学び、先進的なコンサルティングを提供。愛され支持される企業を目指すCSR(企業の社会的責任)を説く第一人者。
東北大学大学院環境学研究科特別講師。首都大学東京大学院客員教授。環境経営学会副会長。
主な著書は『CSR入門(2004年日経新聞社・2006年に学術賞受賞)』、『進化するCSR(2008年JIPMソリューション)』

※岡本氏の「いのちの環」に掲載されたインタビュー記事をアップしています。こちらをご覧下さい。

この他、予定されている講師陣は・・・
澤田伸史講師(生長の家非常任参議・栄える会担当)
神谷光徳講師(生長の家栄える会名誉会長・(社)日本経済人懇話会会長)
中村全博講師(生長の家栄える会会長・おたる政寿司社長)
三浦晃太郎講師(生長の家静岡教区教化部長)
小林正行講師(生長の家東京第二教区相愛会連合会長・企業再生コンサルタント)
多和田美子講師(生長の家岐阜教区地方講師・大生自動車工業(株)取締役副社長)
佐野一郎講師(生長の家能力開発センター・東京飛田給研修所所長)
泉英樹講師(生長の家能力開発センター・東京飛田給研修所練成課長、他研修所講師)
・・・と、蒼々たるメンバーによるセミナーとなっています。

<参加費>奉納金:30000円以上(全期)、参籠費:4500円(全期)
なお7月19日(3日目)夜の「経営トップの喜びのつどい」に参加される方は、別途参加費として2000円が必要となります。

※今回も中村全博・栄える会会長が直々にお寿司を握られ振る舞われることになりました。詳しくはこちらをどうぞ。

「生命の実相」哲学を、経営に、事業に、ビジネスに生かす世界唯一のセミナー、
どうぞ皆様、この機会を逃さずご参加ください。

道場員一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


再拝


ページトップへ