10月「神性開発飛田給練成会」間もなく開催です

合掌 ありがとうございます。

秋も深まり、早くも桜や柿の葉が色づいてまいりました。

秋の陽光のもと、第844回神性開発飛田給練成会10月1日(木)~10日(土)に開催されます。
今月もご先祖様に感謝の想いを抱きながら、練成会を受講しましょう。

重要です!
現在飛田給道場での練成会では、聖経「続真理の吟唱」を使いますので、お持ちの方は忘れずにご持参下さい。
また飛田給の各練成会では、浄心行の時に「万物調和六章経」を全員で読誦しますので、どうぞご用意下さい。

そして練成会では聖歌を何度も斉唱致します。「聖歌集」を必ずご持参下さい。 
 

≪仲の悪い友人に和解することができた!≫

しばしば練成会に参加される、大学生のMさん(21)。非常に内向的な性格で、自分から言葉を発することはほとんどなく、感情もほとんど出しません。
彼が飛田給に来るようになってから1年ほど経ちますが、1年前はほとんど行事にも顔を出さず、道場講師・職員が声をかけて行事や食事に行くという状態でした。
それでも練成に通い続けることによって、大学に合格し、練成行事にも自分から積極的に出るようになりました。

その彼が9月の飛田給練成会に参加して浄心行を受けられ、このような感想文を書かれました。

「お父さん・お母さんありがとうございます」と大きな声で唱えたので、お父さん・お母さんに感謝の気持ちが湧いてきました。
「ご先祖様ありがとうございます」と大きな声で唱えたら、自分が今生きているのはご先祖様が居てくれたからだと思いました。
そして仲の悪かった友人にも心の中で和解しました。その人達も、自分と似たところがあったんだとわかりました。

今まで「笑いの練習」をしてもほとんど笑う事がなかったのが、このところのMさんは少しずつ笑えるようになってきました。
Mさんの人生は素晴らしいものになることでしょう。

このように練成会を受講し続けることによって、感謝の想いが湧き心が明るくなって、必ず運命が好転してまいります。
どうぞ皆様、飛田給の練成会にお越し下さいませ。


※主なプログラム

第1日目(10月1日・木)
13:00~ 受付開始
14:00~ 開会式
オリエンテーション・参加者自己紹介
真理講話

第2日目(10月2日・金)
真理講話、座談会
笑いの意義と練習
個人面談(参加者お一人ずつ道場講師が個別面談致します。「個人指導」とは異なります)

第3日目(10月3日・土
真理講話
無我献身・愛の実践献労(第1回目)
実相円満誦行

第4日目(10月4日・日)
真理講話、座談会
無我献身・愛の実践献労(第2回目)

第5日目(10月5日・月)
 無我献身・愛の実践献労(第3回目)
世界人類みな同胞(はらから)を自覚する日・・・一汁一飯の実践(昼食)
身・口・意の三業(さんごう)を浄める写経の実修
先祖と共に実修する浄心行
(浄心行では「万物調和六章経」を読誦します)

第6日目(10月6日・火)
奇蹟の宝庫・聖経法供養祭
ゲスト講師による講話(“森の中のオフィス”相愛会中央部:室井誠二講師)
感謝の先祖供養祭

第7日目(10月7日・水)
心の悩みを解くテーマ別座談会
神の聖なる癒しが天降る祈り合いの神想観
祝福と礼拝・・・伝道実践
真理講話

第8日目(10月8日・木)
無我献身・愛の実践献労(第4回目)
 ゲスト講師による講話(千葉教区地方講師:吉田雅子講師)

第9日目(10月9日・金)
報恩・感謝の多磨霊園参拝(谷口家墓前での聖経読誦)
日本の心のふるさとを訪ねて・・・多摩・武蔵野陵参拝
真理講話

第10日目(10月10日・土)
笑いの大会
結語講話
閉会式・会食

なお10日間通じて「神想観」についての講義があり、「神想観」の意義及び実修方法について
詳しく指導する時間があります。

詳しいプログラムはこちらをご覧下さい。
 


皆様のご参加を道場員一同心よりお待ち申し上げます。

再拝
 


ページトップへ