このたびの熊本地震で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます

合掌ありがとうございます。

皆さまご存知の通り、現在熊本県・大分県を中心として九州では大きな地震が発生し、現在も余震が続き復旧作業がはかどらないとの報道もあります。
避難生活を余儀なくされている方も大勢いらっしゃいます。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

そして被災された方々へ心からのお見舞いを申し上げるとともに、自然と調和した復興が1日も早く進められることを深く願うばかりです。

飛田給道場では現在、早朝行事の神想観の際に、以下のお祈りを入れさせていただき実修しております。

平成28年4月14日に発生した熊本地震の被災地に、
神の無限の愛と守護の霊波が天降り、
被災された方々の救済と、
被災地の1日も早い復興が実現しますことを、
心よりお祈り申し上げます。
  (2回繰り返す)

17日まで開催された「短期練成会」では、ご参加の皆さまと一緒にお祈りさせていただきました。

また短期練成会中の16日に執り行われた「先祖供養祭」では、この地震で犠牲となられた方のうち、16日夕方時点でお名前が公表された方:二十八柱を供養させていただきました。


余震が続く現地ではまだまだ不安な日が続いているかと思います。
私どもも出来る限りのことをさせていただきたいと願っています。

再拝


ページトップへ