谷口輝子聖姉二十八年祭、徳久克己先生十五年祭しめやかに

合掌ありがとうございます。

4月「神性開発短期練成会」期間中の4月16日に、練成会ご参加の皆様及び道場員参列のもと、谷口輝子聖姉二十八年祭が執り行われました。

祭主・佐野総務による祭文奏上

練成会員を代表して、この短期練成会に参加された東京第一教区相愛会連合会長・茜正仁さんによる玉串奉奠


また翌日の17日には、飛田給練成道場産みの親:徳久克己先生十五年祭が執り行われました。

祭主・佐野総務による祭文奏上

ご子息・徳久日出一さんによるご挨拶
(挨拶の内容は特設コーナーからご覧いただけます)
http://www.sni-tobitakyu.or.jp/article.php/20160419015201359

大きな二つの年祭を通し、み教えを頂けたことに改めて感謝するとともに、その宣布を誓い合いました。

再拝


ページトップへ