12月飛田給練成会ご案内(1日~10日)・・・1年のしめくくりと大祓の月

合掌 ありがとうございます。

秋から冬へ季節の移行の準備が進む中、境内地の樹木の葉もようやく色づきました。
1年が間もなく終わろうとしていますね。

第858回神性開発飛田給練成会12月1日(木)~10日(土)に開催されます。

12月は1年間のしめくくりの月であり、大祓(浄化)の月でもあります。
1年間のしめくくりの為の練成会に参加して、三業浄めの浄心を行いましょう。

【運命を輝かせる大祓と真理の飾り付け】
多くの人は年末に大掃除をしたり正月の飾り付けを行いますが、もっと大切なことがあります。
”心の大掃除””真理の飾り付け”をすることです。
今まで年末の掃除を1回から2回に増やしたら「運命が変わった」という人はあまり見かけません。
しかし練成に参加して心を変えたら「運命が変わった」という人はたくさんいらっしゃいます。


【重要!】
11月から飛田給道場においては、早朝行事で聖経『真理の吟唱』を毎日読誦します。お持ちの方は忘れずにお持ちになって下さい。
また飛田給道場では「浄心行」において『万物調和六章経』を使います。こちらも忘れずにお持ち下さい。
どちらも聖典頒布所にて頒布もしております。お持ちでない方は是非この機会にお求め下さい。

※なお11月からは「世界人類みな同胞(はらから)を自覚する日:一汁一飯の実践」が、7日目の昼食時に変わっています。
 


【主なプログラム】

第1日目(12月1日・木)
13:00~ 受付開始
14:00~ 開会式
 オリエンテーション・参加者自己紹介
 真理講話


第2日目(12月2日・金)

真理講話、座談会
笑いの意義と練習
個人面談(参加者お一人ずつ道場講師が個別面談致します。「個人指導」とは異なります)


第3日目(12月3日・土

真理講話
無我献身・愛の実践献労(第1回目)
実相円満誦行


第4日目(12月4日・日)

真理講話、座談会
無我献身・愛の実践献労(第2回目)


第5日目(12月5日・月)

身・口・意の三業(さんごう)を浄める写経の実修
無我献身・愛の実践献労(第3回目)
先祖と共に実修する浄心行
(浄心行では「万物調和六章経」を読誦します)


第6日目(12月6日・火)

奇蹟の宝庫・聖経法供養祭
ゲスト講師による講話( “森の中のオフィス” 白鳩会副会長:安藤とし子講師)
感謝の先祖供養祭


第7日目(12月7日・水)

神の聖なる癒しが天降る祈り合いの神想観
世界人類みな同胞(はらから)を自覚する日・・・一汁一飯の実践(昼食)
祝福と礼拝・・・伝道実践(環境保全の啓蒙チラシ使って配布します)
真理講話


第8日目(12月8日・木)

無我献身・愛の実践献労(第4回目)
報恩・感謝の多磨霊園参拝(谷口家墓前での聖経読誦)、周辺地域の伝道実践
真理講話


第9日目(12月9日・金)

真理講話(熊本講師による「続々甘露の法雨」連続講話)
真理講話(泉講師による「世界平和と日本国の素晴らしさ」連続講話)
日本の心のふるさとを訪ねて・・・多摩・武蔵野御陵参拝
高尾山の麓でクラフト制作


第10日目(12月10日・土)

笑いの大会
結語講話
閉会式・会食


なお10日間通じて「神想観」についての講義があり、「神想観」の意義及び実修方法について
詳しく指導する時間があります。


輝かしい新年を迎えるために・・・12月ほど練成会で心を浄め、真理の飾り付けをする大切な月はありません。
皆様方のご参加を心よりお待ちしております。


詳しいプログラムはこちらをご覧下さい。


 皆様のご参加を道場員一同心よりお待ち申し上げます。

再拝
 


ページトップへ