女性のための練成会にご参加されたみなさん

【女性のための練成会特集】過去の体験感想文より(平成26年3月・第26回)

出典:「平成26年3月・第26回女性のための練成会」体験感想文より


自分の内なる神様が喜び、輝き出すように精進する!

静岡県  飯田 圭子さん(70代)

「女性のための練成会」は、4回目の参加となりました。平成23年10月に、孫娘が結婚して妊娠したと聞き、「お母さんになる前に、女性の生き方を勉強したら幸せになるから」と誘いました。「一人じゃ嫌」と申しますので、「じゃあ、おばあちゃんも一緒に」ということで、おつき合いのつもりで参加しました。
 なんと私のための練成会だったのです。特に松井八重子講師の、信仰姿勢と愛の一元化の講話に胸うたれ、やみつきになってしまいました。孫娘は翌年2月3日に女児を無事出産、それから半年後に妊娠、それも双子と聞いてビックリ。生長の家の人間神の子の真理のおかげで、〝大丈夫〟 で、昨年5月13日2人とも2400グラムに生長し、双子の女の子が産まれました。
 練成会から帰って、「女性の幸福365章」を母親(娘)と輪読し、今は3人の子供を連れて、「母親教室にはまっているよ。みなさんにほめて頂いて楽しいよ」と言ってくれています。あの日、練成に参加して良かったと感謝で一杯です。
 今回も又、各講師の方から、色々とご指導頂きました。人間神の子の自覚と生活に、実践することの大切さを再確認させて頂きました。明るく使命感を持って前進、また前進と、自分の内なる神様が喜び、輝き出すように精進して参ります。本当にありがとうございました。

<毎回のように参加される飯田さん。地元・静岡教区でも光明化運動に尽力しながら、いつも大勢の方をお誘いして「女性のための練成会」にご参加下さいます。>

この春彼岸に最高のプレゼントを受け取った!

静岡県  平岩 勝代さん(60代)

 真剣に学ぼうと、テキストをすべてそろえて、参加しました。感動の連続です。「浄心行」では「時々燃やす火を、見つめて下さい。」と、泉講師の言葉で顔を上げると、浄化されている自分が分かりました。お父さんおかあさんと呼ぶ声「先祖供養祭」では、ゆっくりと霊牌を呼んで下さる事に、御先祖様が本当に嬉しく、喜んで、ニコニコしているーと思いながら、聖経を読んでいると、私の書いた霊牌が五柱も、大きな声で読み上げて下さり、嬉しくて嬉しくて、この春彼岸に、最高のプレゼントを受け取らせて頂きました。
 松井講師の「善と悪」「好きと嫌い」を、超越した神を顕すことの話は、これから自分の問題として、前進していきます。環境問題、食生活の問題も、大変考えさせられました。本当に充実した練成を、受けさせて頂きました。ありがとうございます。

食のこと環境のことを勉強する必要性を感じた!

埼玉県  川野 真奈美さん(仮名・60代)

 2日目からの参加でした。どの講師方の講話も、素晴らしく練成会に参加するということの、意義を又再確認しました。佐藤悌司講師の講話は、久し振りにお聞きしましたが、何か自分なりに、神様は自分の中にいらっしゃるのだ。そして、いろんな問題は、自分の心が創ったものだから、自分の心が変われば、消えてしまうのだということを、分からせて頂きました。
 だから病気でも、治るのではなく、消えるということが心に強く響きました。「甘露の法雨」を誦げることは、宇宙のコダマ、ひびきにリズムが合って波長が合うから、奇蹟のように表われるということが、とても印象的に感じました。これからの「甘露の法雨」の誦げ方が、今までとは違った気持で、読誦するようになると思います。
 松井講師の食事の話も、とても感銘を受けました。生命のあるものを食することの大切さ、もっともっと食のこと環境のことを、勉強する必要性を感じました。お食事も玄米食が出るので感謝です。職員の方々、美味しい食事をありがとうございました。又、参加させて頂きます。

お腹の底から喜びが湧き出る!前進します!

東京都  武藤 正代さん(仮名・50代)

 昨日の夜より、練成を受けさせて頂いています。こちらの道場は日帰りで来ることが多く、久しぶりに一泊だけですが、宿泊させて頂きました。
 神様のふところに抱かれているように、安らかにぐっすりと眠ることができ、早朝行事は喜びの中におりました。不思議と温かい涙があふれ。実相の光の中に安らぎました。「実相円満誦行」も、各務講師のご講話も、心の底から喜びがあふれるのを感じました。嬉しいな、楽しいな、ありがたいな。
 そして最後は、松井八重子講師の体験講話。大尊敬する講師の生き様に触れ、すべてを生長の家に捧げる徹底ぶりに、ただ感動致しました。せっかくこの御教えに触れたのなら、ここまで超入しなくては、触れた甲斐がないのではないか?強く印象される。松井講師の生き様、信念でした。
「前進、前進、エイエイオー!」お腹の底から、喜びが湧き出てきました。前進します。進化します。そう決心致しました。忙しい中を、来て良かった!道場の皆様、ありがとうございます。温かいおもてなし、お食事を心より感謝致します。
過去の「女性のための練成会」から、平成26年3月に開催された「第26回女性のための練成会」での感想文をセレクトしました。 この練成会における松井講師の講話の一部を音声でアップしていますので、どうぞお聴き下さい。
http://www.sni-tobitakyu.or.jp/downloads/index.php/Matsui_H2603

※体験者の年代表記は体験当時の年代となります。


ページトップへ