平成27年・開設記念練成会にご参加されたみなさん

【開設記念練成会特集】過去の体験感想文より(平成27年5月・開設67周年 その1)

出典:「平成27年5月・開設67周年記念練成会」体験感想文より


聖経法供養に救われて!愛行に生きる!

広島県  加藤 恒子さん(80代)

 今回の練成会には、私の過去五年間の、飛田給の「聖経法供養」に申し込みさせて頂いたことで、最高のお導きを頂いたことに対して、御礼感謝申し上げたくて、どうしても参加させて頂きました。「聖経法供養」をして頂いて、体験発表させて頂きましたように、私の人生はすっかり幸福になって、生長の家を50年生きてきて、本当に素晴らしい人生となりました。愛行に生きた50年でした。
「使命行進曲」に歌われておりますように、愛行こそがわが使命、幸せになりました。飛田給に法供養させて頂いたおかげです。これからも教区において、生長の家のますますの発展に、協力させて頂きたいと思います。生長の家を生きさせて頂いたことが、私の大切な生命です。ありがとうございました。
 このたびの練成会に参加させて頂いて、早朝の「神想観」に始まり、すべての講話が大変勉強になりました。これからの生活に生かして、素晴らしい残りの人生を、生きて参ります。ありがとうございました。

〈その後の便り〉
 平成13年の講習会では、総裁先生ご夫妻の素晴らしいご講話をお聞きして、谷口雅春先生、谷口清超先生、谷口雅宣先生が、全く同じお話をしておられるのを感じまして、3人の先生は一体の神様だと思わせて頂き、飛び上がって大拍手をさせて頂きました。
 私が一生懸命運動して、実績をあげることができて、表彰して頂いたと思っていたけれど、そうではなくて飛田給へ五年間法供養させて頂いて、私自身が霊的向上をすることができて、私自身が変われば全てが変るとの、教えに気づかせて頂きました。現在の私は、勿体ない程の幸せを頂いておりますが、それはすべて飛田給の「聖経法供養」のおかげだったと気がついて、発表させて頂いた次第です。ありがとうございます。

<加藤さんは5年に渡り「聖経法供養」を出し続けられ、講習会に毎回100名以上受講者を作っておられます。その時の体験をこの練成会で発表されましたが、まさに奇蹟の連続で、会場からは万雷の拍手が沸き起こりました。>

飛田給に来たとたん、息子の職場が希望通りの配置に!

広島県  河野 佳子さん(50代)

 飛田給道場に来させて頂き感動しています。こんな機会は又とないと思い、思い切って来させて頂いたのです。
 23日に道場に入って、午後3時頃です。息子から携帯に電話があり、この春就職したのですが、部署が変わるからと言ったんです。希望の部署ではない所に配置されて、頑張っていたんです。やりたかった部署に変わる事が、決まって良かったです。飛田給道場に入っただけで、お陰を頂くなんてありがとうございます。
 早速、このまま頑張って欲しい親の願いを、「聖経法供養」させて頂きました。子供達がどの子も、皆繁栄しますように。社会にお役に立ちますように。御先祖様のお守りに感謝致します。飛田給に来させてくれて、主人よありがとう。お父さん、お母さん、私を生んでくれてありがとう。私は幸せです。ありがとう。

懐かしい話いっぱい!遠くから参加して良かった!

広島県  藤川 美也子さん(仮名・70代)

 友人に、「行こう」と言われて、しばらく考えました。他の友人に声を掛けると、「すぐ行く」と言われて、私もその気になりました。広島では、なかなかお会い出来ない講師方ばかりで、よい話ばかりでした。
 40数年前に一度来ていますが、その頃来ておられた方と、同じ部屋になりまして、なつかしい話がいっぱいでました。徳久講師や菊地講師等、お話がなつかしかったです。各講師方のお話をお聞きして、人に親切に特に、自分の気にいらない人に、特にていねいに接する事だと思いました。
 分け隔てなく、人に親切にする事、いやな事があっても、引きづらない事、生長の家の勉強をしっかりして、先祖供養、両親に感謝をする、人のよいところを見る、自分の訓練だと思います。自分の一生掛けて、自分のやる事だと思います。遠くから来て良かったと思います。ありがとうございました。

死ぬまで人様の幸せのために精進努力すると決意!

広島県  今川 智子さん(仮名・70代)

 機関誌4月号に道場開設記念練成会の事が載っていましたので、参加してみたいと思いました。2泊3日の間に素晴らしい先生方の講話を聴かせていただきました。非常にありがたく思っています。
 生長の家は定年になりましたので、まあボツボツしていったら良いかなと思っておりましたが、今回の練成を受けさせていただきまして、死ぬる直前まで精進努力をいたし、人様の幸せのために、残りの人生を過ごしていくようにしようと決意いたしました。
昨年の「開設67周年・道場開設記念練成会」からの感想文をセレクトしました。この練成会は飛田給の地を求めて毎年全国各地から大勢の方が参加されますが、昨年は広島県から何名も参加されました。
この感想文にあります加藤さんと河野さんは、今年(平成28年)の開設記念練成会にも参加される予定になっております。加藤さん・河野さんはその後も聖経法供養を出し続けられ、様々な奇蹟的体験を起こしています。

※体験者の年代表記は体験当時の年代となります。


ページトップへ