1年間の“大祓”・・・12月飛田給練成会 6日に「大嘗宮一般参観」

合掌 ありがとうございます。

今年も間もなく師走を迎え、1年が締めくくられようとしています。
元号が「令和」となり、輝かしい新しい時代の幕開けとなりましたが、自然災害も多発した1年でもありました。
皆さまにとってはどのような1年だったでしょうか?

1年の納めとなります、第894回神性開発飛田給練成会12月1日(日)~7日(土)に開催されます。

多くの人は年末に大掃除をしたり正月の飾り付けを行いますが、”心の大掃除”と”真理の飾り付け”をすることはもっと大切です。
12月は1年間のしめくくりの月であり、大祓(浄化)の月でもあります。
この練成会に参加して、三業浄めの浄心を行いましょう。

特にこの練成会では、12月6日に皇居へ向かい、「大嘗宮一般参観」に行きます。

※12月6日「大嘗宮一般参観」
・道場を朝8時45分に出発します。
・別途交通費はかかりません。
・参観のあと、バス車中にて昼食、引き続き「多摩武蔵野陵参拝」に行きます。
道場へ戻るのは16時30分頃を予定しております。
・参列希望の方は、事前にご連絡いただけると幸いです。

(宮内庁のご案内)https://www.kunaicho.go.jp/event/inui-r01aki.html

1年の締めくくりにふさわしい12月の練成会、皆様のご来道を心よりお待ちしております。


※12月「飛田給練成会」主なプログラム

第1日目(12月1日:日)
13:00~ 受付開始
14:00~ 開会式
オリエンテーション・参加者自己紹介
真理講話


第2日目(12月2日:月)

真理講話

「造化の三神」参拝

笑いの意義と練習
個人面談(参加者お一人ずつ道場講師が個別面談致します。「個人指導」とは異なります)


第3日目(12月3日:火)

多磨霊園参拝

無我献身・愛の実践献労


第4日目(12月4日:水)


神性表現の喜び~絵手紙の実践

先祖と共に実修する浄心行(18:30~)

第5日目(12月5日:木)
奇蹟の宝庫・聖経法供養祭(13:10~)

報恩・感謝の先祖供養祭 (18:30~)


第6日目(12月6日:金)

大嘗宮一般参観(8:45道場出発)

(バス車内にて昼食)


日本の心のふるさとを訪ねて・・・多摩・武蔵野陵参拝

(道場戻りは16時30分を予定しております)

第7日目(12月7日:火)
神の聖なる癒しが天降る「祈り合いの神想観」

笑いの大会

日向光春総務・結語講話

感想決意発表
閉会式


詳しいプログラムはこちらをご覧下さい。
 

【参加費】奉納金:15000円(全期)、参籠費9000円(全期)
お申込みはこちらから出来ます!


皆様のご参加を道場員一同心よりお待ち申し上げます。

再拝
 

 

 

 


ページトップへ