4月の「神性開発飛田給練成会」が、1日~10日に開催されます。「桜見の研鑚」あり

合掌 ありがとうございます。

道場境内地の様々な花が咲き、桜の開花の声も聞こえてくる中、
第838回神性開発飛田給練成会4月1日(水)~10日(金)に開催されます。

飛田給練成会は、飛田給道場での練成会の中でも信仰の神髄を最も体得できるもので、
生長の家のみ教えをしっかり学ぶとともに、「行」の実践と真理の研鑚をみっちり行います。
65年以上に渡り開催された歴史の中で、数多くの奇蹟の体験を生み出してきた「飛田給練成会」、
あなたの人生を大きく飛躍させ、人生を好転させる第一歩になることは間違いありません。
皆様どうぞ「神性開発短期練成会」にご参加ください。

特に4月の練成会では恒例の「桜見の研鑚」がどこかで行われます。
境内地には樹齢100年を越す桜の大木があり、4月の練成会では毎年恒例で桜花爛漫の下で
宴(うたげ)を開くのが恒例となっています。
感謝と喜び、自然の恩恵と神の祝福とを全身に感じる事でしょう。
昨年の「桜見の研鑚」時における記念写真です。

今年もこの研鑚は行われますが、10日間のうちのどこか、桜の満開時に開く予定ですので、
1日からのご参加をお勧め致します。


※主なプログラム

第1日目(4月1日・水)
13:00~ 受付開始
14:00~ 開会式
オリエンテーション・参加者自己紹介
真理講話

第2日目(4月2日・木)
真理講話、座談会
笑いの意義と練習
個人面談(参加者お一人ずつ道場講師が個別面談致します。「個人指導」とは異なります)

第3日目(4月3日・金
真理講話
無我献身・愛の実践献労(第1回目)
実相円満誦行

第4日目(4月4日・土)
真理講話、座談会
無我献身・愛の実践献労(第2回目)

第5日目(4月5日・日)
身・口・意の三業(さんごう)を浄める写経の実修
無我献身・愛の実践献労(第3回目)
先祖と共に実修する浄心行

第6日目(4月6日・月)
奇蹟の宝庫・聖経法供養祭
ゲスト講師による講話(“森の中のオフィス”相愛会中央部:渡邊真紀講師)
感謝の先祖供養祭

第7日目(4月7日・火)
神の聖なる癒しが天降る祈り合いの神想観
祝福と礼拝・・・伝道実践
真理講話

第8日目(4月8日・水)
無我献身・愛の実践献労(第4回目)
ゲスト講師による講話(千葉教区地方講師:吉田雅子講師)

第9日目(4月9日・木)
報恩・感謝の多磨霊園参拝(谷口家墓前での聖経読誦)
日本の心のふるさとを訪ねて・・・多摩・武蔵野陵参拝
真理講話

第10日目(4月10日・金)
笑いの大会
結語講話
閉会式・会食

なお10日間通じて「神想観」についての講義があり、「神想観」の意義及び実修方法について
詳しく指導する時間があります。

詳しいプログラムはこちらをご覧下さい。


※10日の練成会終了後、引き続き「光明実践伝道練成会」が10日の午後から開催されます。
4月の「光明実践伝道練成会」では、原宿の「いのちの樹林」を見学し、周辺地域の伝道を行います。
献労奉仕研修生をお考えの方、及びお勧めしたい方、どうぞ積極的にご参加下さい。

皆様のご参加を道場員一同心よりお待ち申し上げます。

再拝
 


ページトップへ