平成27年8月「第536回短期練成会」が開催されました

 

久しぶりの特設コーナー更新です。滞ってしまってスミマセン。

猛暑もやわらぎ、いくぶんしのぎやすい気候の中、8月の「神性開発短期練成会」が終了しました。
今回は全期参加された方が多く、また真理を求めて真剣に受講され、活気に満ちた練成会となりました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
皆様方の上に神様の祝福満ちあふれ、ますます神様の霊光がさんさんと輝き、
素晴らしい人生を送られることをお喜び申し上げます。

練成会のスナップをいくつか紹介致します。

2日目、体験集「飛田給」を使った輪読座談会。
佐藤講師補の指導のもと、活発に意見が交換されました。

2日目夜、先祖とともに実修する「浄心行」。
浄心用紙を焼却する神火を見つめながら聖経「甘露の法雨」を読誦します。

3日目、生命湧き出る「献労」。
練成期間中最も暑い日でしたが、皆さん元気よく「ありがとうございます!」と唱えながら草取りします。

3日目、赤井講師補による講話「先祖供養の大切さ」。
初めて先祖供養を受ける方もおり、霊牌の書き方を説明しています。

講話の後に執り行われた「先祖供養祭」
今回も大勢の方がご参加されました。
皆様の書かれた霊牌を一柱一柱真心込めて招霊します。

招霊の後、全員で真心込めて聖経「甘露の法雨」を読誦する中、
厳かな気持ちで各自焼香します。

最終日、神の聖なる癒しが天降る「祈り合いの神想観」
祈る側も祈られる側も真剣に祈ります。

その後の「笑いの大会」。思う存分大笑いしました。
笑いは運命を好転させます!

閉会式の後の「団結の握手」。
これからも信仰し、また飛田給での再会を約束して、全員と握手します。

閉会式後の美味しい会食!

笑いの大会の表彰式が行われ、入賞した方により「お手本の笑い」が披露されました。
さすが入賞された皆様、素晴らしい笑いに会場は万雷の拍手!

練成会員を代表して、長崎・五島列島から参加された山田さんにより「感謝のことば」を
いただきました。

皆さん、本当に素晴らしい笑顔で帰られました。

 


ページトップへ