【伝道実践について】2月の飛田給練成会から伝道実践を充実させます!

合掌 ありがとうございます。

『光明実践伝道練成会』が練成行事の見直しにより昨年末をもって休会となりましたが、この練成会のメインでありました“伝道実践”を、今後は10日間練成会「神性開発飛田給練成会」の7日目~9日目に組み込むこととし、“伝道実践”をさらに発展させることとなりました。
「多磨霊園参拝」「多摩・武蔵野御陵参拝」さらに「いのちの樹林見学」を組み入れ、周辺地域などで伝道実践を行います。

また伝道の内容もこれまでの「普及誌愛行」に加え、現在生長の家が取り組んでいる「地球環境保全」啓蒙のためのパンフレットやチラシをお配りし、深刻化する地球環境の問題解決に寄与させるものとなります。
もちろん、これまでのように1軒1軒祝福し、訪問したお宅を心から祈念して回る姿勢はいささかも変わりません。
どうぞ、これからも飛田給道場の“伝道実践”にご期待下さい!


主なプログラムは以下のようになります。

飛田給練成会:第7日目
13:10~ 伝道実践祝福の祈り(聖経「甘露の法雨」読誦)
13:50~ 講話「受ける生活から与える生活へ」(吉松講師)
15:20~ 伝道実践(環境チラシ・パンフ伝道)
19:30~ 講話「神癒の根本」(泉講師)

飛田給練成会:第8日目
13:10~ 多磨霊園参拝(谷口家墓前で報恩・感謝の聖経読誦)
14:30~ 伝道実践(周辺地域の普及誌愛行)
16:10~ 喜びの座談会
19:30~ 講話「続々甘露の法雨連続講義」(熊本講師)

飛田給練成会:第9日目
13:00~ 多摩・武蔵野御陵参拝(昭和天皇・大正天皇の御陵参拝)
       参拝後、周辺地域の伝道実践(環境チラシ・パンフ伝道)


※8日目の伝道実践は時間的に長いため、体力的に不安な方向けに別のプログラムも用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください

新しい“伝道実践”で、大勢の方に愛を実践しましょう!
道場員一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

再拝


 


ページトップへ