プレイバック:67周年開設記念練成会(その1)

 

5月22日~24日まで開催された『開設67周年・道場開設記念練成会』の模様を
3回に分けて紹介いたします。

開会式における、佐野一郎総務のあいさつ。
あいさつの全文はこちらに掲載しております。
http://www.sni-tobitakyu.or.jp/article.php/20150523073458525

オープニングをかざる、泉講師の講話「いのちを引きだす練成会」
これに先立つ練成参加者の自己紹介では、最近あった良いこととして
「飛田給に来れたこと、開設記念練成会に参加できたこと」と話される方が
大勢いらっしゃいました。

1日目の夜、アメリカ合衆国教化総長・勅使川原淑子先生の講話。
「今こそ自然界への愛の実践を!『大調和の神示』へ回帰しよう」

勅使川原先生のお話が聴けるのは、日本ではこの「開設記念練成会」だけ。
参加された皆さまは一言もらさず先生の言葉を聴こうと、真剣に受講されていました。

それにしても勅使川原先生のお姿と優しい口調は本当に素晴らしいですね。
近づいただけで「愛」をたくさん感じることができます。

2日目、新潟北越教区教化部長・畑山宏先生の講話「御教えに生かされて」。
良寛さんの話から始まり、笑いを誘いながら真理を説いていきます。

開設六十七周年記念式典が厳粛に執り行われました。

谷口雅春先生「飛田給練成道場を献ぐる詞(ことば)」を奉唱する佐野総務。

式辞を述べられる佐野一郎総務。
式辞の内容はこちらに掲載しております。
http://www.sni-tobitakyu.or.jp/article.php/2015052810244036

来賓を代表して祝辞を述べられる、千葉教区教化部長:目等泰夫先生。
祝辞の内容はこちらに掲載しております。
http://www.sni-tobitakyu.or.jp/article.php/20150528102737961

スナップ写真は(その2)に続きます。

 


ページトップへ